全国対応新規相談予約ダイヤル
0120-920-746
平日9:00~18:00

医療過誤のご相談は弁護士法人グレイスへ

医療過誤のご相談は弁護士法人グレイスへ

医療過誤の疑いはないですか?

医療過誤でお悩みの皆様へ

医療過誤でお悩みの皆様へ

チェックリスト

弁護士法人グレイスが選ばれる理由

相談の流れ

相談の流れ

詳しい流れはこちら

医療過誤の流れ

医療過誤の流れ

医療過誤の詳しい流れはこちら

医療調査について

医療調査とは、弁護士が該当事案について医学的側面及び法的側面から賠償請求が認められる可能性があるか調査し、最終的に意見書をクライアントに提供する義務になります。 損害賠償請求となった場合も、当事務所で最後までサポート致します。

詳しくはこちら

医療過誤と賠償金

医療過誤において、医療機関側の過誤が認められた場合、交通事故などと同じように、治療費、休業損害、逸失利益、介護費用などを医療機関に請求できます。 これらの損害項目の算定方法は、原則として交通事故における損害算定の方法と同じ手法や基準が使われます。しかし、医療過誤において特に問題になる損害項目もございますので、代表的なものをご説明いたします。

詳しくはこちら

よくある医療過誤のケース

弁護士費用

相談料 30分5500円(税込み)
医療調査 55万円(税込み)
証拠保全 16万5000円(税込み)
着手金(交渉) 16万5000円(税込み)
着手金(訴訟) 22万円(税込み)
報酬金 経済的利益の16.5%~22%

※弁護士費用は事案の難易度等によって変動することがあります。
※現在、歯科の医療過誤については、ご相談をお受けしておりません。

弁護士による法律相談 (交通事故は無料)

0120-920-746
メールでのお問い合わせはこちら

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
傷害事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。
交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。
交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。